どんな国だって、
豊かになれる。

産業に必要な資源さえあれば、それは叶う。
アンモニアは、エネルギーにも様々な原料にも変われる資源。
私たちの技術は、水と空気とその土地で生み出せる電力があれば、
島でも、荒野でも、山の中でも、アンモニアを作ることができる。
資源を持たない国が、資源を持つことができるのだ。
そう、どんな国も、もっと豊かになれる。

About us

当社は、東京工業大学の細野秀雄栄誉教授グループが開発したエレクトライド触媒技術を基に設立された大学発ベンチャー企業です。
触媒技術および、その触媒に合わせたプラントを設計することにより、アンモニア生産の「一極集中&大量生産」の常識を打ち破る技術を確立し、環境負荷の低い分散型生産を広め、社会へ貢献します。

Vision

独創的な技術を活用することで環境・食糧問題にかかる人類課題を解決し、持続可能な社会を実現する。

Mission

大学発の新技術を応用し、他社との積極的な協業による開発を推進の上、アンモニア産業におけるサプライチェーンイノベーションを起こす。

このイノベーションにより、食糧分野においては供給の偏在化・資源枯渇に対する課題解決手段を提供する。

さらに、独創的技術を社会実装できる人財を育て、環境負荷を低減する技術開発を推進し、持続可能性を担保する。


News

    More